<61> チットモ捗りません。

遠くは淡く、手前にくるにしたがって濃くしなきゃ。空を薄〜い調子で描き出して……
シャチョーは学童時代に淡井?白雲?センセのそんな指導を受けたから、そのようにする癖がついている。
……とすると、最後には紙面全体コテコテにクソまじめに描き込まないとサマならんのだろうか?
早くも後悔しています。ビビっています。やはり、ペンにしない方がよかったかナー。
この調子だと、手間がかかるなあー。早くも頓挫しています。
f0176500_015413.jpg

f0176500_023643.jpg

こんな時は気分転換に限ります。
かような展覧会の案内を友人が知らせてくれた。これ幸いと粧し込んで、颯爽とGINZA へ
水彩画もいろいろ。透明絵具やガッシュ。布キャンバスにアクリル絵具、下地作りに凝る人など、多士済々。
おおむね50号以上の大きな画面で競い合っています。団体展に出品し続けている人達の熱気が伝わってきました。
大方の出品者は一団体に留まらず、複数の団体展(洋画、日本画、その他)に出品し続けているとのことだそうです。
だから年中暇無し、常に出品用の大画面と睨めっこだそうです。
この道一本で食っていける人、いけない人…… 複雑な思いに駆られるのは、シャチョー商業美術の世界で喰ってたからか?
シャチョーの世界も競い合いではあったなー。 それにつけても団体展はおもしろいナー…… 楽しませてもらいました。
     さてっと、ペンで夜なべするか    ブログランキング・にほんブログ村へ
by ky-shige | 2009-02-19 00:07 | 社長の駄画
<< <62> イギリス館?どうなる? <60> ただ今、塗り込み始め... >>