<62> イギリス館?どうなる?

     早くも後悔しています。ビビっています。やはり、ペンにしない方がよかったかナー。
     この調子だと、手間がかかるなあー。早くも頓挫しています。
                               ……と、弱音を吐いておりましたが、
f0176500_15271641.jpg

f0176500_1527527.jpg

     専務が覗きにきて宣うには、画面右上あたりが「ピーターラビットの挿絵タッチのようだ」
     そう言われてみると、確かめた訳ではないが、イギリス湖水地方を描いたオババの描き味に近い……かも
     たぶんイギリス館?だろうとの思い込みからいつの間にか英国調?に……か、古くさい欧風の雰囲気だ。
     三本の樹の内、右一本はケヤキのつもり、左二本はクスノキ?のつもりだが、
     ペン描きを始めたのが左側から、空と左端の樹の表現をネチネチとシツコク描き込んでしまった。
     今更、専務の助言を入れて、ラビットのオババ味に……は無理だ。
     「全面くまなく徹底的にペンで描き込むしか無かろう……でないと、バランスがとれない」と社長は言う。
     社長の毎度の癖で、書き出しは気合入れ過ぎ。そして、中折れ、わかちゃいるけど後悔先に立たず。
     しかし、シャチョーは投出しません。とことん描き込んだらお目にかけます。……と決意表明!?     ブログランキング・にほんブログ村へ
by ky-shige | 2009-02-22 15:41 | 社長の駄画 | Comments(2)
Commented by 寅吉 at 2009-02-22 20:54 x
おぉ。ますます良いですねぇ。
建物も存在感はそのままに、周囲に溶け込みましたね。
葉の濃淡にリズムを感じます。

今回は、安野光雅の「旅の絵本」を思いました。
完成を楽しみにしています。
Commented by ky-shige at 2009-02-28 21:50
寅吉さん、2月27日に完成? としました。
イヤー、レンブラントさんは遥か彼方の方でした。
応援有難うございました。
<< <63> 横浜山手イギリス館?... <61> チットモ捗りません。 >>