<75> みてくれを気にした結果が?

f0176500_1765651.jpg ここは安曇野を訪れる絵を描く人達がプロアマ問わず、こぞって画題にとりあげる場所です。シャチョーはミーハーですから当然ここを描かないと気が済まない訳だが、「安易に駄チョー如きが取り組める景色ではないわ」と黒澤監督に嗤われた次第であった。ペンで描いても描いても巧くいかない。
モコモコした樹木をペンで表現するには、力不足を感じた次第、過去に掲載した北鎌倉東慶寺の遠望、横浜山手のイギリス館、そして今回の大王わさび農場の水車小屋。何度挑戦しても、樹木は納得できる仕上がりになりません。
懲りないシャチョー。有名な有明山を背景に取り入れた5月の安曇野も描きたい気持ちになっています。
有名景勝地の極めつきビュースポット好き!のミーハー駄チョー。観光地フェチは度しがたいねー。
さり気ない日常や景色の中からものにする、無論さりげない描き味で……と、お諭しになったワイエス先生の教えは忘却の彼方かな? 
やけに時間のかかる点描まがいのペン画、しばらく封印したら?
f0176500_178266.jpg

    画像をクリックすると大画面になります。      ブログランキング・にほんブログ村へ
by ky-shige | 2009-05-10 17:12 | 社長の駄画 | Comments(5)
Commented by 寅吉 at 2009-05-10 19:59 x
空間表現に社長のペンの冴えを感じます。

水面をじっと見ていると、木の「わさわさ」感が増してきて、
ざわっと葉っぱの音が聞こえるようっす(^o^)
Commented by ky-shige at 2009-05-10 20:51
MOSS GREENの退色がヤケに早過ぎるから、
PRUSSIANN BLUEをドンドン塗り加える。
ドンドン変になって画面が暗くなっていく。
遠方の樹木が勝手に黄色に……5月のつもり?なんですが
holbeinの驚異の?カラーインク。
かなり以前に買ったものだからか? なぁー
Commented by datian at 2009-05-10 22:42
コツコツと積み上げるように描かれるんですね。脱帽です。
この場所にいったことはありませんが、行ったら
このペン画を思い出すのは確実です。
Commented by 寅吉 at 2009-05-11 01:34 x
とても画材で苦労されてるとは思えないですが、
納得されてないという色を抜きに見てみました。
今この場限りの適当な言葉ではなく、
近景の木と遠景の木々とのコントラストに5月を感じます。

生半可なことを言う自分に嫌気がさしてきたので、
しばらく自粛しますが、これからも拝見させていただきますね(^^)
Commented by ky-shige at 2009-05-11 10:57
な〜んと おっしゃる ウサギさん〜♫ …じゃなかった 寅吉さ〜ん
こち寅 気楽に遊びで描いてます。 気楽に覗いてやって寅〜イ
気がむいたときには コメントも 励みになります。
<< <76> くす玉ならぬ、ひび割れ玉々 <74> みてくれを気にする駄... >>