<77> メタボ父さん痩せたい〝叫び〟

f0176500_7411734.jpgf0176500_742862.jpg手元不如意につき数年前、グループ展に参加出品したお粗末の駄洒落駄作にて、一席御機嫌をば伺います。

2007年の秋、1号キャンバスの木枠を自由にアート加工細工して作品を……とのユル〜イ決め事で、有志それぞれが勝手に表現した作品を持ち寄り、銀座の画廊にて即売発表展をやりました。

総出品者425名。総入場者数4498名。期間中土曜日の来場者647名は当該画廊の新記録との事でした。

且つ、全作品チャリティー完売! 経費を差引いて残りは「世界のこどもにワクチンを日本委員会」に寄付させていただいた次第。
私如き者の駄作を望む物好きな御仁がある筈も無く、先回りして、コッソリ己で売約済みの手筈を執った次第。吾輩以外にもこのようにご自身が買い上げ…… チャリティーなればこそ 〜ムニャムニャ〜 であった由

f0176500_8294810.jpgf0176500_836227.jpg人気投票No.1の作品と作者ご本人

左の2作品 目についた面白作品
f0176500_8372913.jpgf0176500_8391230.jpg
さて、吾が作は策におぼれただけの作りのわるい駄作なれど、展覧会初日?、PM6時ゴールデンタイムのテレビを見ていた知人がタマゲタ!そうだ。
そのニュースの内容は、取材者がどう勘違いしたか? 吾が愚作を芯に据えた組み立てで、展覧会の告知徹底をしてくれた……
(私は後日YouTyubeに収録された番組を見た)
おそらく取材記者氏もメタボ予備軍……?
それが効いたか、なにが効いたか、大勢の来場者に結びついた?……のではなかろうかと鼻を高くして、一人ほくそ笑んだ次第ではアッタな!! 駄チョー調子コクナ

       ↑ ニュース番組画面より抜粋 ( youtubeより)
f0176500_849252.jpg
                                デブ
          シャチョーの出品作  制作意図 加齢とともに出不精になっていく私の悩みはデブ症進行中であること。
                          メタボリック症候群を心配しながらも美味しく食事を楽しんでいます。
                          ムンクさんの痩せた〝叫び〟にあやかりたい…… と思う今日この頃。

蛇足 = ちなみに本日発表されたサラリーマン川柳の1位は「しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョ」と妻の太っていく様子
     を、「朝バナナ 効果があったのは お店だけ」や「やせたのは 一緒に歩いた 犬の方」などが上位にランクされていま
     した。

追記 = 目についた面白作品の「ペコちゃん」は、あの頃、FUJIYAさんがケーキの製造、販売の仕方に問題ありと、喧しく騒がれてい     た時期と重なっていた。爪楊枝に着色して,チクチク尖った先を手前に一号キャンバス枠に埋め込み、キャラクターのペコ      ちゃんを痛そうに表現。風刺の効いた作はシャチョー好みではアッタな 
                                          ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by ky-shige | 2009-05-22 09:01 | 駄真画報 | Comments(2)
Commented by datian at 2009-05-24 21:19
ユニークな展覧会、それ以上に社長さんの発想のユニークさ切実さに爆笑しつつも脱帽です。
Commented by ky-shige at 2009-05-25 14:22
datianさん見て頂きうれしいです。
ムンク先生の絵をパクリ、さらに加工するという暴挙にもかかわらず、
世間の皆さまのパロデイへの暖かい寛容のココロは有難かったです。
<< <78> 奥石廊(伊豆半島の突端) <76> くす玉ならぬ、ひび割れ玉々 >>