<84> イメハのモ ナ

f0176500_1532548.jpgイメハのモ ナ





右から左に「ナイモのハナイ」。
さらに読み解けば「無い物は無い」つまり「万物すべての物を揃えている超百貨商」と無い知恵を絞って解釈してみたのだが、明治期の近代文学的難解な表現?……でもないか。

……と ジジイのお節介な解説。


現代人には「イメハのモ ナ」としか読めない。なぜ「の」だけが平仮名表記なのかもジジイの理解度を超えた不思議さだ。ひょっとして、昭和前期の傑作キャッチコピーか?
コンニチまでよく残っているなぁー。閉店は時間の問題といった様子である。
薄暗い店内には、これまた時代がかった大時計やキンキラキンの置時計に貴金属類などが陳列されているようだ。
オォッこれは……という掘出し物の逸品万年筆などが紛れてあるかも。早い者勝ちかも。

マジにダサい駄真駄文にて誤機嫌お伺い
      m(.,,.)m   駄真画報社々長






                 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by ky-shige | 2009-06-29 15:40 | 駄真画報 | Comments(2)
Commented by mitani at 2009-07-14 10:44 x
この素敵な建物はどちらで撮影されたのですか?
南伊豆周辺なのでしょうか???
Commented by ky-shige at 2009-07-14 20:48
mitaniさん 先日は有難うございました お世話になっております
山の神専務のお供で 川越に行ったとき見かけた建物です
あの歴史的建造物群から 少し離れた処にありました 同じ通りです
1年半ほど前に撮ったので いま在るかナー?
観光客でにぎやかでした 名物の芋菓子買って帰りました
ところで当ブログは ハチャメチャ コンセプト無し
ご覧の如く苦戦しております
たまには覗いてやってください 嬉しいです
<< <85> 南伊豆、岩地?(1) <83> 南伊豆、南崎? >>