<118> 桜の目黒不動尊

f0176500_20191731.jpg
北陸産だが、寒いのが嫌いで、外出を控えていた駄真画報社々長は、本日(4月6日)今年初めての快適気温を肌で感じたので「啓蟄」を試みたのであった。
2年ぶり?にスケッチブックを持って、シャチョーの徘徊テリトリー目黒不動尊へ。春爛漫、境内の桜は満開。気分ウキウキ新鮮描き下ろしホヤホヤをお見せ出来た次第。
巧い下手抜き、短時間だが、屋外で健康的に気合をいれたシャチョーは珍しい。日頃と違う事をすると、きっと明日は雨でしょう。そのとおり、明日7日は寒冷前線南下による花冷えとの予報。またまた巣ごもりに逆戻りか。
寒さと寒さの間隙を縫って、一枚描いた事を称えようではないか。
お詣りの人達を描き込むと、よりホノボノとした春の雰囲気を醸すスケッチが…… と山の神専務に宣われた。 ギャフン(*&*)

                                      ポチ→ブログランキング・にほんブログ村へ描く気倍増!
[PR]
by ky-shige | 2010-04-06 20:22 | 社長の駄画 | Comments(3)
Commented by ゆぅ~ at 2010-04-24 01:25 x
こんにちは~
建物の朱色と桜のピンクの対比が晴れ晴れとした気分を
伝えてくれますね (*^_^*)

私もちょうど同じ日に大阪で桜のスケッチに行きましたよ!!
でも大阪はすんごく寒かったです。
Commented by ky-shige at 2010-04-24 23:23
ゆぅ〜さん コンニチハ〜 東京は24日 本日 久々の快晴
日本橋三越本店 美術特選画廊にて 知人の個展
午後本人がギャラリートーク 中身濃い話でした
卒業以来およそ50年 お互い無沙汰 やっと二度目の再会
ミニ同窓会の様 旧交を暖めてきました 超嬉しかった
Commented at 2010-12-14 15:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< <119> 痺れをきらすセンム <117> 再びダビテ(完) >>