<119> 痺れをきらすセンム

最近描く気が起きないのは、特に体調が悪い訳ではないのだが、駄真画報社々長は今春の天候不順、急激な寒暖の激変の所為で、気分が乗らないと言い訳しながら、カウチポテトしてます。天気好転ゴールデンウィークは好天続き。これはこれで暑い暑いと、またゴロゴロ。
リンクしている知人のブログを山の神専務が横から覗きながら、鮮やかな姫リンゴの花満開の絵を見つけ、
「こんなのあるよ」と何どき描いたものかは知らないが、同じ姫リンゴの絵をホルダーから出してきて、「シャチョー描かないのなら、これを掲載してもいいよ」と宣われてしまった。
f0176500_217527.jpg

開店休業、閉鎖寸前の駄真画報社、ヤバい事になっていたが、寄稿は受けなきゃ、どうなる事やら……
見様によっては、風間完風なタッチや色合い……に? そりゃーないでしょ
ときどき吾がブログを覗く、仕事熱心なセンムが痺れをきらし、アリガタ〜イ情けの押しつけ。これを梃子に社業は上向きに転じれば……

                              ポチ→ブログランキング・にほんブログ村へ描く気倍増!
by ky-shige | 2010-05-07 21:09 | 専務寄稿画
<< <120> Oh!宝塚 <118> 桜の目黒不動尊 >>