<124> 一騎打ち!三題

    「2010 FIFAワールドカップ」南アフリカ大会、対オランダ戦。0−1。
    サッカー通はどのように評価するかはしらないが、駄真画報社々長にとっては残念無念。僅差!の惜しい試合。
f0176500_20591580.jpg
    画像をクリックすると拡大画面になりアラも見れます。

TVは有難い。選手たちが見せるひたむきプレイの此処ぞ!と云うシーンは即再現、いろんな角度からの映像を見せてくれる。今回もシャチョーは絵にしたいから、デジカメ構えての観戦。三脚ないから、手持ちの悲しさ。「ここだ!」と気合が入りすぎると手ブレが激しくなる。前号で述べた如く、ブレやボケも味の内。委細構わずドンドン写す。
シャチョー、シュートのシーンは意識し過ぎ。肩に力が入り過ぎて写し方が下手で、折角何度もを打込んでくれる大久保や岡崎の絵になる画像を物にできなかった……無念!
放映側は空中戦がお好みのようで、ご丁寧にスローモーション映像も交えて再現してくれた場面もあり有難かった。
闘莉王、中沢、GK川島の身を挺する凄さの一端でも現せれば……との思いで描いてみました。
                                             ポチ→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
[PR]
by ky-shige | 2010-06-24 12:54 | 素描(デッサン) | Comments(0)
<< <125> 勝っちゃったョー! <123> 日本勝ち点3 >>