<126> 無念!8強ならず

    「2010 FIFAワールドカップ」南アフリカ大会、決勝トーナメント対パラグアイ戦0−0。PK戦に縺れ込み3−5。惜敗。
    しかしチームワークよく、よくやった日本。ハラハラドキドキ楽しませてくれた。
f0176500_18515750.jpg
    色鉛筆+パステル白  NTラシャ紙(478×390)  画像をクリックすると拡大画面になります。

    何よりだったのは真剣勝負が瞬間に魅せるプレーヤーたちの紡ぎ出す動きが、駄真画報社々長の画趣をそそり、やる気、
    ファイトを注入してくれた。有難う。
    拙ブログ開設以来、シャチョーの気楽な趣味とはいえ、どう描くか?シックリする方法をさぐり続けていた訳だが、す
    こし方向が見えてきたように思える。今後も機会を捉えて、各種スポーツシーンなども追掛けてみたいと思う。
    ↓前回<125>の画面の右端のデンマークの選手の描き方など、吾ながら肩の力の抜けたよい描き味が出せたと思ってい
    る。このような描き方が部分的ではあるが、シャチョーに出来たのは収穫だった。
    不得手な着色に気をとらわれる事なく、シャチョー取っ付き易く描き易い素描風で続けたのが良かったような。

    A閑話  =  「あかんわ」と読みます。
    4試合で見せた日本チームの活躍振りを画いてみようと試み、ファンシーペーパーに色鉛筆で描いてみた。絵を描いたと
    いう気分ではありません。イラストのようなものに挑戦?して描いたということです。
    デジカメでテレビのプレイを追いかけると選手のみならず、煩雑な画面になる訳ですが、気に入った部分のみを紙面に定
    着させてみた訳です。
    一枚の画面の中に、夫々の試合が物語ったものを煮詰めて詰込んで見せたいと思い、可成り薄まってしまったデザイナー
    根性を奮い立たせて4部作の構成を試みたつもりです。
    いずれの構図もコッテリ彩色した画面にすればカッコイイと思うのですが、シャチョーの実力が伴いません。
    アァーもっといい腕が有ればなー。端っから絵具に手が出ません。唖閑話ぃ! 困った。困った。

     ◎ 「ありがたや 座して星霜 よき出会い」          クリック頂くとやる気が倍々増→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
[PR]
by ky-shige | 2010-07-07 18:52 | 素描(デッサン) | Comments(0)
<< <127> 栄冠は君の頭上にも <125> 勝っちゃったョー! >>