<129> イカレタ考察

暑さに音を上げています。描き上げたものが皆無ブログ更新困っています。窮余の一策、肝を冷やす駄真にて猛暑お見舞い申し上げ候。

都内某遊園地のジェットコースターの施設工事中には落下事故防止の防護ネットらしきものが敷設されていたが、営業開始と同時に取り外されました。
安全には絶対の自信を表明している訳です。

f0176500_21343471.jpgf0176500_2135795.jpgしかし、折角セットした防護ネットをそのままにしておけば、手間も省けたろうし…… 更に恐怖感を増幅させてのスリルを満喫させるんでないかい。
長期間に渡ってイカレタ執念?を燃やし、イカレタ駄真を取材。イカレタ考察をしているイカレポンチは、駄真画報社偏執部奇者。
イカレポンチなる語は、今や死語?
一部の誤愛読者様には発表済みネタ。ご容赦ご寛容のほど願い上げます。

                      ◎ 「ありがたや 座して星霜 よき出会い」   ポチ→ブログランキング・にほんブログ村へ描く気倍増!
[PR]
by ky-shige | 2010-08-30 21:35 | 駄真画報 | Comments(0)
<< <130> 煽られる射幸心 <128> 桔梗(専務寄稿画) >>