<139> 富士を観ながら

f0176500_1036114.jpg
f0176500_10364152.jpg
             駄真画報社々長と山の神専務の年賀状(専務は根気良く、今年も一枚一枚手描き)
f0176500_1038144.jpg
    駄真画報社々長、山の神専務共々に無事新年を迎えることができました。
    センムの昨年の業績に、365日、毎朝欠かさず我が社正門前から富士山の見え具合を観察し続け記録した事があげられ
    ます。
    毎年戴くカレンダー表紙裏に天気調べ用の記入欄が設えてあって、昨年の元日は快晴だったことで気まぐれから、朝日に
    映える富士山を描き込んだのが始まりで、ついつい一日も休まず、記入を続けた結果が、ご覧のとおりの仕儀と相成り申
    した次第。
    流石に6月は一回も東京に姿を見せずですが、一年間で都合92日も拝めたわけです。
    と云うことは、昨年中我が社は宿泊をともなう社員旅行を一回たりとも行わず、ジッと社に籠っていたというウラ淋しい
    報告がともなっているという訳でもあるのです。
    ……だから、それがどうした? と言われても困るんですが、八王子の某大学の先生は、近年、富士が都内から望める日
    数は、およそ10年前から年間100日前後と述べてらしたが、空気が綺麗になった事もあるでしょうが、関東地方の乾
    燥度が高くなったからでもあるでしょう……とも。
    我が社にとって、丁度富士山を見通せる方角に、未だ奇跡の如く遮蔽する高層建造物が無い日々が保たれていることが、
    まことに喜ばしい事であり、センムは嬉々として記入し続けているのであります。
    朝餉の味噌汁の沁み跡も元気な朝を迎えられた証拠。嬉しいじゃア〜リマセンカ!
    更にこの平静な日々に変化なき様と祈念し続け、今年も富士山観察日誌を継続することで有りませふゾ。
                      ◉ 「ありがたや 座して星霜 よき出会い」   ポチ→ブログランキング・にほんブログ村へ描く気倍増!
[PR]
by ky-shige | 2011-01-01 10:44 | 駄真画報 | Comments(0)
<< <140> 金沢兼六園=雪景 <138> 金沢八景の称名寺 >>