<141> 浦安昔ばなし

    ブックデザインを生業にしていた駄真画報社々長だが、装画を自ら描いた記憶がほとんど無い。これは稀なケースです。
f0176500_2145482.jpg
   『続・浦安の昔ばなし』昭和60年(1985)3月31日 刊 
    発行=浦安市
    地元古老からの口伝収録・編集=浦安市教育委員会社会教育課
    装画装丁・本文割付け・イラストレーション=駄真画報社々長

A閑話 装丁や造本設計に携わった本たちが、押入れの奥で段ボール箱にぎっしり詰ったまま、長年陽にも当たらず眠っている本
    達がちょっと不憫だ。
    これはシャチョー高齢になってきて、何となく、マァー何時逝くか?みたいな事を、マァー本達は何時か散逸してしまうだろ
    う。とか、マァー特別気にしてる訳でもないんだが、折角、スキャナーの接続されたパソコンがあるんだし、画像をデータ化
    してCompactDiscに記録収納しようかという気になった。
    日向臭い古びたデザイン、見て喜ぶものは誰も居ないだろうが、ガサゴソ大量の本をそのまま残して置くよりも、マァー場所
    を占めないだけマシだろう。 ……ということで、一番開け易い手前にあった箱を開けてみた「続・浦安昔ばなし」がでてき
    ました。
f0176500_2165861.jpgf0176500_2173750.jpgf0176500_2182066.jpgf0176500_2185745.jpg
f0176500_2192597.jpg
    地元古老の口伝噺を伝えるには懐かしく昔っぽい雰囲気を添えようと何方か版画家に木版刷りの装画を…と当時思った筈だが、
    浦安市の予算の都合に合わせたのでしょうか、拙作の版画モドキで承知願ったようです。本文中99話全部に丹念に版画モドキ
    の挿絵を付けていて、その頃の根気強さに吾ながら感心した次第!

    ◉ 「おめでたい 過去を褒めるや 阿呆シャチョー」  駄真画報社々長
    ◉ 「ありがたや 座して星霜 よき出会い」      ポチ→ブログランキング・にほんブログ村へ描く気倍増!
[PR]
by ky-shige | 2011-01-23 21:12 | ブックデザイン | Comments(0)
<< <142> 雪の林試の森公園 <140> 金沢兼六園=雪景 >>