<144> KY真骨頂

    品川・目黒の両区に跨がる林試の森公園の雪景色を描いたら、今回は暖かい光景を表現したくなった。
    映画「となりのトトロ」で独特な佇まいを見せていた大楠木はじつに印象的でほのぼのさせられました。正直白状します
    と数年遅れのテレビ番組公開で拝見させて頂いた。
    「林試の森公園」の主ともいえる「大楠木」は一見も百見も価値がある…… と駄画社シャチョーは地元の私設狭小地域
    観光大使?としましてエコ贔屓をさせて頂きます。
    「ちい散歩」の番組では地井武男さんが、この大楠にしがみつき頬擦りして、嗚呼しばし離れ難きラブシーンをば演じて
    くれた事であったョナー。
    大楠木がつくってくれる日陰で寛ぎ集う子供たち、これまた何気にいいのです。駄画社シャチョー和んでしまい、訳も無
    く涙腺がおもわず弛んでしまいます。と言った設定で描きました。

    純真な子供達にはトトロが見えて、一緒に遊ぶそうです。
    「エッ?貴方には見える?宮崎駿さんは大人には見えない筈と言ってらしたが」……どこに潜んでいるのでしょう。
f0176500_1583942.jpg
A閑話=スタジオジブリの当然意匠登録済みである筈のキャラクターの「トトロ」を勝手に描き込むことなど許されることではな
    いのですが、マァーお年寄りの趣味の範疇という事ですから大目に見逃してやってくだされ  _(._.)_ 

    ‥‥と、能天気に人差し指一本でポツポツ駄文を打込んだり、かなり気合を入れてペン描きを進めていたら、3月11日
    の東北関東大地震です。以来もっぱらテレビとUSTREAMにかじり付き、ヘトヘトに疲れてしまいました。      
    気の弱いシャチョー、アップ更新に間があくのに気が咎めてきたので、描きかけ中途ですが画像アップします。
    「どう言った意図の絵?」などと山の神専務が問いかけてきました。「この大木が俺で‥‥」 このような大災害時です。
    ハイになってるシャチョー屁理屈と膏薬をきりもなく付けたり述べたりしそうで、禿頭meltdownしてchina syndrome
    症状に?! 絶対に止めないとヤバイです。あまり刺激しないほうがヨゴザンショ と言っていいのか?わるいのか? 
    (註:「絶対に止めないとヤバイ」この表記は当節は無論、今後に於いても全人類深読みし続けるベシ)

    この節に駄文を弄する失礼おゆるしあれ 駄洒落の一つも ky-shigeケーワイの本領発揮?! シャチョー気は確か?か

                      ◎ 「ありがたや 座して星霜 よき出会い」   ポチ→ブログランキング・にほんブログ村へ描く気倍増!
[PR]
by ky-shige | 2011-03-21 15:16 | 社長の駄画 | Comments(0)
<< <145> 銀座にて展示  <143> 大震災お見舞い >>