人気ブログランキング |

<156> 銀座のザクロ =1

9月も末にきてすっかり涼しくなってきて、駄真画報社々長のゲージツ観賞にもってこいのシーズンが到来しました。
銀座一丁目の奥野ビルは、その中にたぶん20以上の画廊が犇めく建物です。そもそもは昭和初期のモボモガや粋筋の方々が入居していたモダンアパートだったそうです。その各々独立していた部屋それぞれが、現在は経営者の異なる画廊に変身してます。実にユニークでレトロな味を醸しています。
ときどきシャチョーの知人たちがその一室で個展を催します。うっかりすると手を挟み、怪我をしそうな手間の係る二重扉のエレベーターを操り、段差だらけの迷路のような廊下の果ての画廊を訪ねるのは、何だか不思議な楽しさを味あわせてくれます。
さて、院展に出品している知人の日本画の個展を観賞し終えて、ビルを出てふと振り返り見ると入口脇に一本の柘榴の木があります。完熟前の実を幾つも付けています。
銀座で柘榴。ちょっと不思議な光景です。先刻観た日本画に刺激されて興奮冷めやらぬ内にとそれらしい雰囲気を漂わせた画面をめざして、シャチョー久々に画題「銀座のザクロ」を描き始めました。
と云ってもシャチョー日本画用の画材は何一つ持っていません。 ……それでも志は高く? シチョー正気か?
マァー 失敗しても誰が困る訳では無し……ット
f0176500_2141261.jpg

日本画の知識ゼロ。雲肌麻紙なるものは、かくの如き風合いかな〜 と洋紙を手揉みしました。嗤っちゃうネェー(^~^)

                  ◉ 「ありがたや 座して星霜 よき出会い」   ポチ→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
by ky-shige | 2011-09-26 21:10 | 社長の駄画
<< <157> 銀座のザクロ =2 <155> 加齢なんのその! >>