人気ブログランキング |

<226>第104回 光風会展

体調維持のため、或る定時作業に日々しばられる躯になってしまい、長時間外出は侭ならず、マイペースを守り、皆さまのお誘いに合わせた外出が難しくご心配ご迷惑をおかけし続けている次第ですが、こうした短時間でも世間との接触を楽しんでいる次第です。

国立新美術館〝光風会展〟最終日(4/30)ぎりぎり駆込み観賞してきました。知古を得ている方々のご活躍がますます輝かしく、嬉しい会場構成になっていました。
f0176500_14034616.jpg
            少年期から今日に至るまで親しくお付合い頂いている藤森兼明さん
f0176500_14043954.jpg
f0176500_14145071.jpg
本山二郎さんと児島新太郎さんの作品は仲良く双べて、第一室いの一番の壁面に!
f0176500_14160034.jpg
吾が愚次男が中学二年次を担任いただいた宇野登子先生の染色作品。
f0176500_14171481.jpg
展示室2Eでは〝こいのぼり〟を泳がせたインスタレーション。五月の癒し空間を創出。入場無料だった。
f0176500_14180649.jpg
f0176500_14185142.jpg







by ky-shige | 2018-05-01 14:24 | 駄真画報
<< <227>珠刻まざれば価値生まず? <225>練馬の美術館に >>