2014年 03月 15日 ( 1 )

<191>イカナゴのくぎ煮

f0176500_21394144.jpg
     先刻、上方の親戚から〝イカナゴのくぎ煮〟が送られてきました。
     早朝、神戸の漁港で水揚げ早々のをバケツ持参で買い付けてきて、即炊き上げたそうです。本日の夕餉に早速いただきました。
     関東では市販の物を〝小女子の佃煮〟と称しています。大旨似た味ですが、送られて来たものは生姜の香りが引き立っていて
     美味しいです。各戸特有の味付けをするのでしょうね。
     掲載写真の三倍ほどの量。ずっしり、ドッサリ!嬉しいで〜す♪
     郵便会社は気の利いた季節のシールなどを添付。嬉しさ二倍♪♪
f0176500_17334593.jpg
                  お返しにと、春の花スイートピーを山の神専務が描きました。

     拙ブログをご覧くださる皆様に感謝を込めての一句  ----- ありがたや 座して星霜 よき出会い -----
     
                                             ポチ→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
[PR]
by ky-shige | 2014-03-15 21:40 | 駄真画報 | Comments(0)