人気ブログランキング |

カテゴリ:球ビズム( 19 )

<76> くす玉ならぬ、ひび割れ玉々

f0176500_13565777.jpg

最近品川荏原村の開発発展が目覚ましい。
東急目黒線の地下化が進み、オラが在所の最寄り駅・武蔵小山と西小山の駅前地上整備がおわり、大変美々しくなって、その祝賀行事に村民こぞって気分は浮かれて舞い上がり、吾輩も駄画に手を染めるいとまもない状況になってしまった。
孫も地元小学校の「後地ソーラン」に紛れ込んで、武蔵小山の祝典の演し物に参加。
彼を中心に据えた華のある写真を……と張り切ってはみたものの、肝心の被写体は吾がダメラから一番遠い箇所に陣取り、壇上は上手な人達?に譲り、遺憾ともしがたし。移動しようにも身動きもとれず。ご他聞に漏れずの駄真と成り果て候。

        なにはともあれ、村民としては御祝儀にくす玉割りを……と思った次第にて、せめてひび割れ玉を。
f0176500_13581127.jpg

f0176500_13584172.jpg

                            ブログランキング・にほんブログ村へ
by ky-shige | 2009-05-18 14:07 | 球ビズム

<54> 色ガラス玉 2個

f0176500_1117321.jpg

f0176500_11192833.jpg

透きとおったカットガラス珠を表現したくて頑張ったのですが、イマイチうまく作れませんでした。もうすこしキラキラした透明感を出したかった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by ky-shige | 2009-01-21 17:09 | 球ビズム

<53> 5線渦巻きと花火?と大水玉

f0176500_12521640.jpg

   先日、大手町に出かけたら、こんなマークを掲げた会社がありました。嬉しくなってしまいました。「万歳!球状表現!」

f0176500_12531863.jpg

f0176500_12535120.jpg

f0176500_12541210.jpg

                              ブログランキング・にほんブログ村へ
by ky-shige | 2009-01-17 13:00 | 球ビズム

<35>  球ビズム 6

f0176500_211205.jpg

f0176500_2135925.jpg

今年もジャイアンツがリーグ優勝! いよいよクライマックスシリーズだ!
それにつけても、シリーズ後半、13ゲーム差を物ともせず猛追、この勢いを持続させ、今年は日本一になってほしい。
ささやかながら、球宴盛り上げの一助に、近作の球々などを投げ込みアップして熱烈応援!
私は長嶋さんとは同年生まれの同じB型だから、なんてったって我が巨人軍は永遠に不滅です! ・・・のココロなのだ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
by ky-shige | 2008-10-11 21:08 | 球ビズム

<31> 球ビズム 5

 四つ巴と水玉  
f0176500_20362814.jpg

f0176500_20372856.jpg


描き下ろしの絵をアップしたいのですが・・・ 意外や意外。老人生活と云えども、何やかや野暮用でナカナカに忙しゅう御座って、いまだに絵筆が握れず悶々と日時が過ぎ去り候。
当面「透かし玉」にて誤愛読者各位のご機嫌をば伺います・・・ 当座しのぎにて誠にお恥ずかしゅう御座候。
                                             ポチ→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
by ky-shige | 2008-09-19 21:22 | 球ビズム

<18>  球ビズム 4

                        サッカーボールに想を重ねて
f0176500_18175227.jpg

                            三つ巴
f0176500_1818315.jpg

                                             ポチ→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
by ky-shige | 2008-07-19 18:21 | 球ビズム

<16> 球ビズム 3  地球

                       見透せる地球を表現してみました。
f0176500_17494582.jpg

                    太平洋真正面に見据えてみました。まさに水の惑星。
f0176500_17504530.jpg

                      日本列島を中心にしてみました。
                                             ポチ→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
by ky-shige | 2008-07-04 17:51 | 球ビズム

<14> 球ビズム-2

                   国旗(イギリス、アメリカ)の図柄を球面に貼付けてみた。
f0176500_21242268.jpg
f0176500_21245443.jpg
イギリスはなるほどフムフムと割合すんなり様になったが、アメリカは私の力不足。なんの工夫もしていない。かなり消化不良の出来。
いずれ気力が湧いてきたら、各国の球面国旗をやってみたいと思っている。アメリカも作り直そう。小浜さんのためな〜らエ〜ンヤコ〜ラ♪
万国旗シリーズのゴム風船で小学校の運動会などを盛り上げてみたいものだ。子供たち喜ぶだろうナー♪                                             ポチ→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
by ky-shige | 2008-06-26 21:35 | 球ビズム

<9> 球ビズム-1

球ビズム = 命名者は私ではない。キュビズム(cubism)をモジリ.アーニしたようだ。(駄足=ちなみに都内で開催中の展覧会は『モディリアーニ展』…… ア〜 そーかいソーカイ)

f0176500_15163796.jpgf0176500_1517108.jpgf0176500_15172821.jpgf0176500_15175756.jpgf0176500_15183222.jpgf0176500_1519075.jpg









近年、巷には玉(球状の表現)がごろごろ転がっています。それらの状況に呼応したかのごとく、2004年秋に『球ビズム展』と称して銀座でグループ展を開催、それに参加した。
f0176500_15214353.jpg

直径約15センチのプラスチック透明球一個をあしらって自由な表現を、との縛りがあって無いような条件だった。
いま、読み返してみると、冷汗三斗ものの屁理屈を付しての油汗ドッ斗物を出品に及んだ。
f0176500_1522543.jpg

以下、その屁理屈・冷汗駄文 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<デザイン現場の窮状(球状)を憂い>
近年、テレビ番組のタイトル背景(報道番組や地球に……云々、ネイチャーもの)などに、また、企業のロゴマークなどでも、球状に見せる透視表現、立体的に見えるように平面処理された図形がよく使用されます。
ここに表示した図は、数学や物理学の分野で、或いはM.Cエッシャーの作品でも見受けたように、取りたてて目新しい表現ではありません。
画像を動かす業界では、 3Dソフトを駆使して作図を行なっているようですが、TV画面(動画像)では細部まで見極めにくいのです。
しかし、印刷物(静止画)などではしっかり、はっきり細部まで精査するように見られますので高精細な仕上がりが求められます。
グラフィックデザインの制作現場ではMACでの作図にせよ、長時間を費やすので、敬遠されているようです。
世間では中途半端な表現のままのものも見かけます。
f0176500_15222933.jpg

おおむね綺麗なパースペクティブを感じさせる形を表せたと自負している次第。
渦巻、巴、水玉模様、地球、各種球技ボール、多面体など。視角、視点の遠近に変化をつけた透し玉を逐次制作中です。
Adobe--Illustratorで作製。ベクトルデータですので拡大縮小、変形、色調明暗の変更などや、ビットマップデータへの変換などもOKです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 などとご託を並べています。
f0176500_15235100.jpg

わたしは根っからのグラフィック屋で立体造型が苦手だから、なんとか球体を平面処理で……と、お茶を濁すことに腐心したわけです。ご覧の通り、プラスチック球の処理はかくの如しのお粗末さです。
f0176500_15334663.jpg

M.Cエッシャーの球形表現 = 若き日にエッシャーの作品集をみて、オッ球ゲタ!。以来、ン十年、脳みその隅に住み着いていたビー玉が『球ビズム展』参加をきっかけに転がりでてきた。
ちなみにわたしの友人(拙ブログへの訪問者)にビー玉(のみではない)を描かせれば、世界一の達人(一水会の巨人、掛け値無しの凄腕)がいます。
f0176500_15273191.jpg

ドイツの工業デザインコンペのシンボルマーク = やはり、ご近所のオランダにお住まいだったエッシャーさんの影響?
f0176500_15275727.jpg

なぜだか、『球ビズム展』以後も私はすっかり玉造部のミヤツコになってしまって、いまや暇を持て余す身だから、セッセとフンコロガシ?いやタマコロガシに忙しくしております。
今後ときどき、目新しい「中身スカスカのスカラベ、いやタマコロガシの玉」を皆さまにオメモジさせようかと思っている。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by ky-shige | 2008-06-13 15:50 | 球ビズム