<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

<96> 活力注入

f0176500_22223268.jpgf0176500_22232917.jpg
f0176500_22242166.jpg
f0176500_22243750.jpg
f0176500_22251934.jpg
f0176500_22254050.jpg
    本日はジャイアンツ三年連続のリーグ優勝。そしてシルバーウイーク最後の休日。
    お目出度いから武蔵小山商店街でサンバのパレード!(シルバー世代のためにも)
    どなたかの粋な計らいで、有難いことに、涸れた老人にも活力を注入して下さり、
    眼を白黒させられるど迫力。アーケードで覆われていますから、鼓膜が破れんばかり。
    毎度誤愛読の皆さまにも、せっかくの活力の素をお裾分けしなければ……
    これに勢い付けられ、最近中折れ状態の絵筆を執って…… と、決意も新たにしている次第!
    なにはともあれ、お祭り騒ぎのすきな商店街です。皆さまのお越しをお待ちしています。
                               自称、品川武蔵小山商店街の宣伝部長   駄真画報社々長
    なにを寝惚けた事言って、そんな事より早く描きなさいって 山の神専務 ……ごもっとも様で    ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by ky-shige | 2009-09-23 22:32 | 駄真画報 | Comments(0)

<95> 御開帳

f0176500_21274399.jpgf0176500_21282017.jpg全国の商店街で銀座と冠した草分けは東京品川区の戸越銀座を嚆矢とする……と地元民は自慢しております。
その規模は大崎駅と大井町駅の中間点、総武・横須賀線、新幹線の高架下に端を発して、第二京浜(国道1号線)を横切り、中原街道に達する全長1650メートル、おそらく日本一の長さを誇る商店街です。
引続き中原街道を横切り、ここを基点に武蔵小山商店街(別称パルム商店街、これも日本でのアーケード草分け、全長1000メートル)、目黒線の武蔵小山駅前で直角に曲がり、西小山駅との中間地点にまで達します。何れも気取りの無い庶民の買い物エリアです。

f0176500_2130891.jpg有名タレントさん達がテレビの取材クルーと共に現れない日がないくらいです。
街頭インビューも頻繁に行われています。事もあろうに、吾が社山の神専務も再三に渉り、TV画面でトンチンカンな笑いをとっていました。社長はインビュアーと目を合わせない様にして難をカワシています。
全道程を踏破するのは楽ではありませんが、私は退屈しないで散歩を楽しんだり、安物買いの銭失い?をしたりしてます。





前振り長くなりました。本論に。





戸越銀座基点近くにささやかな児童公園が、そこに気になる謎めいた銅像があります。現在大規模な共同溝の工事のため、公園全体に工事用仮屋ベージュ色(写真大きな構築物)が建てられています。このことにより、長年、地元の住民たちも元々の銅像本体の様子がどのようなものだったか、よくわからなかったのですが、昨今あきらかにされたのです。
さらに調査を進めて分かったことですが、作品名は「海があったよ」田端優子さんという方の作であることが判明しました。
抱いているものは蝸牛ではなく、貝殻のようです。

f0176500_21331865.jpgf0176500_2134759.jpg     f0176500_21344236.jpgf0176500_21351870.jpg
f0176500_21375100.jpg
私も常々着せ替え人形、というより着膨れ人形状態になっていく銅像の様子が気になっていたのですが、今回、工事のため、銅像をやむなく3メートルほど移動させられた事により、着ぐるみ剥がれ、素っ裸にされました。ただし期間限定の一般公開。
貼紙には「みっくんの元のすがたを見たことがない人が多いので10日間ほどはだかのままいます」
衣服を着せ替えられる浜松町駅ホームの小便小僧には、どなたも謎めいたものは感じませんが、これまでの噂では横浜山下公園の「赤い靴の少女」と同型の像だとも言われたりしていました。
まさに秘仏の御開帳四萬六千日の如し。すなわち、この日に参拝すると四萬六千日分=百二十六年、つまり一生分以上に参拝したことと同じ功徳があるというご縁日だそうです。
わたしは得をした気分、喉に刺さった魚の小骨が取れたような、長年の引っかかり、「この〜樹なんの樹気になる樹」の謎掛けが解明したようにスッキリしました。
お寺さんの仕掛ける?大むね年に一度、あるいは10、20、30年に一度の秘仏開帳に善男善女が押しかける気持ちが分かったような分からないような。
しばらく描くことをサボってますので、駄真画報社、渾身の長期取材! 秘蔵駄真大公開! にて誤機嫌伺い   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by ky-shige | 2009-09-16 22:16 | 駄真画報 | Comments(0)

<94> 肖像画(完)

f0176500_14322247.jpg
    前回の鉛筆描きで完成にしようと思っていたのだが、
    駄真画報社々長、そこそこ高齢につき、いささか奇妙な構図の人物画ではあるが、肖像画として残す事が頭の隅をヨギル
    からには、鉛筆モノトーンのみでは寂しかろう。
    ……という事で淡彩を施してみた。
    こんな気持ちで描いていると、なぜか手先がビビッテ萎縮したタッチなってしまいました……とサ。   にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
[PR]
by ky-shige | 2009-09-05 12:45 | 素描(デッサン) | Comments(2)