<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

<225>練馬の美術館に

金沢の皆さまとの繋がりが深い秋元・藝大教授(東京藝大美術館長・金沢21世紀美術館特任館長)の動向が今朝の毎日新聞に載っていました。

練馬区立美術館は毎度レベルの高い企画展で同区民のみならず、楽しませて呉れて〼。

秋元館長を迎え、〼〼の充実を・・・・・期待で吾が胸がボインボインに膨らみ〼。

f0176500_13080309.jpg

練馬にお住まいの杉木伸通さんが情報を

「サヴィニャック・ポスター展に散歩がてら行ってきました。

数ある有名ポスターが一堂に!原画との並列展示もそれなりの点数が揃ってるので、間近で筆使いが見れるいい機会でした。かなりの充実ぶりです!あんな絵が描けたらいいなあ・・・

練馬美術館で415日まで」

f0176500_14072064.jpg

紙戯原駄画衛門は

ガキの頃 高校 金美 ・・・更に今日に懸けて

略画事典 スタインバーグ サヴィニャック ベンシャーン ・・・etc・・・様々に感化され・・・パクリながら・・・食ってきた。

駄画衛門は感謝・御礼参りに練馬美術館に行ってきました。

f0176500_14163920.jpeg
f0176500_14171139.jpeg

巴里の石版刷りポスターは凄い(オフセット印刷のポスターは2点のみ)。インクの載りが桁違いにいい。すべて特色刷り。原画(ガッシュ)の味がそのまま。

サヴィニャックさんは写真4色分解製版・オフセット刷り(浅く感じる刷り色)を嫌っていた気配を感じさせてます。

ちなみに駄画衛門の父は大正→昭和前期の石版印刷の職人だった。

拙ブログをご覧くださる皆様に感謝を込めての一句    ありがたや 座して星霜 よき出会い                                  にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by ky-shige | 2018-04-06 14:21 | 駄真画報 | Comments(3)